MENU

病院やクリニックの女性の薄毛治療で、期待される効果とは?

女性の薄毛や抜け毛について、病院やクリニックではどのような治療効果が期待されているのでしょうか。
薄毛治療の特徴や期待される効果、メリット、デメリットについて詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

病院やクリニックでの女性の薄毛治療の方法とは?

女性の薄毛や抜け毛について、病院やクリニックなど専門の医療機関で行われている治療法はいくつかありますが、今回はその中から3種類の代表的な治療法について説明したいと思います。

 

1、頭皮に医薬品を塗布する方法

 

女性の薄毛や抜け毛を改善するために、まずは頭皮環境を良好な状態に保つ必要があります。
抜け毛を防ぎ、発毛・育毛を促進するための薬剤を用いて、頭皮に塗布します。

 

2、頭皮に医薬品を注射する方法

 

発毛・育毛の作用が期待される薬剤を直接、頭皮に注射する治療法です。

 

3、内服薬を処方する方法

 

3種類の治療法の中で、もっとも間接的な治療法として、患者の薄毛や抜け毛の状態に合わせて内服薬を処方する方法があります。

 

どの治療法を受けるとしても、専門医による診察と検査により、一人ひとりの患者に合わせた治療法が行われ、体質や頭皮の状態などにより、適した薬剤が処方されています。

クリニックや病院での女性の薄毛治療の効果は?

病院やクリニックで薄毛治療を受けることによって、どのぐらいの効果が期待されているのでしょうか。
そして、医療機関で薄毛治療を受けることによって、得られるメリットについて考えてみたいと思います。

 

・治療を受けた多くの女性は、6か月以内で薄毛の症状の改善の兆し

 

患者の頭皮環境や薄毛の原因などで個人差が生じるものの、病院やクリニックでの薄毛治療を受けると、多くの人が3~6か月で発毛・育毛の効果を実感
薄毛の改善の兆しが見られます。

 

・医師による正しい治療が受けられる

 

薄毛治療の病院やクリニックを受診すると、頭皮環境のチェックや、検査が行われることで薄毛や抜け毛の原因が把握されるので、一人ひとりの患者に見合う薬剤の処方や治療が受けられます。
専門医による正しい治療が受けられるという安心感、そして安全性の高い治療を受けることができます。

 

・薄毛治療とともに、きちんとしたヘアケアができる

 

女性の薄毛や抜け毛について、自分で育毛剤や育毛シャンプーを購入してヘアケアをする人もいますが、間違った方法を続けていると、かえって頭皮と髪にダメージを与えることもあります。

 

薄毛や抜け毛の悩みは、家族や友人など周囲の人に相談しにくいですが、病院やクリニックで専門医の診察を受けることで、医師の立場からの医学的な治療を受けて、生活習慣や食生活の注意点、ヘアケアについてもアドバイスをしてもらえます。

 

クリニックや病院での薄毛治療によるデメリットとは?

女性の薄毛や抜け毛について病院やクリニックでの治療を受けることで、メリットが多い反面、いくつかのデメリットをともなうこともあります。

 

・病院やクリニックでの治療はセルフケアよりも治療費が高額になることも

 

女性の薄毛治療は、自由診療とみなされるため、健康保険適用対象外となります。
そのため、育毛剤やシャンプーを自分で購入してセルフケアをするより、治療費が高額になります。
初診料と検査費用を合わせて約15,000円、2回目以降の通院は1か月に1回の頻度としても、診察代と薬代、治療費などがかかります。
初回来院時は、医師によるカウンセリングを受けてから、治療内容に関する説明を受けて、十分納得した上で治療を受けるように慎重に判断しましょう。

 

・薄毛治療は1回ではなく長期間来院することも

 

女性の薄毛・抜け毛治療でクリニックや病院に行くと、初回は診察・カウンセリング・血液検査などを受けて、その後、数回に渡り通院する必要が出てきます。
頭皮の状態により、治療にかかる期間が人それぞれ格差が生じることと思いますが、ほとんどの人が1か月に1度は定期的な診察を受けて、頭皮の状態などをチェックしてもらい、必要に応じて薬剤が処方されます。

 

薄毛の原因や頭皮の状態により、処方される薬剤や治療法にさまざまな違いがありますが、専門医の立場から適切な治療が受けられるという点では安心感が得られることと思います。医療機関によっては、カウンセリングが無料で実施されているので、気になる人は1度来院して医師に相談しましょう。