MENU

今から実践したい!女性が行うべき薄毛対策

近年、男性だけでなく、女性にとってもエイジングの悩みのひとつになっている薄毛や抜け毛。
男性の場合は遺伝的な要素が強く、中高年に多くみられる症状は老化現象と考えられていますが、女性は、女性ホルモンの影響や食生活の変化なども影響しています。
男性と女性では原因が異なるケースが多いため、女性には女性のための薄毛・抜け毛対策の必要があるのです。
そこで、今回は、今から実践できる、女性の薄毛対策を紹介します。
ぜひ今から取り入れて、健康な髪の毛をキープしてくださいね。

 

女性専用の育毛剤を用いることで、育毛効果が期待できる

 

男性の薄毛や抜け毛は、男性ホルモンの影響が大きく、脱毛の遺伝子を持っている場合、食生活や生活習慣などに関係なく、薄毛になるケースが多いようです。
女性も男性ホルモンを分泌していますが、ごく微量のため、直接的に男性ホルモンの影響を受けることはほとんどありません。
女性の場合は、それよりも、精神的な疲労やストレス、無理なダイエット、間違ったヘアケアをしていることが原因で、薄毛や抜け毛になることがあります。
女性の薄毛や抜け毛を改善するには、まずは食生活や生活習慣を見直すこと。
そして、育毛剤や育毛シャンプーを用いることで、改善に希望が持てます。
男性と女性を比較すると、女性のほうが男性ホルモンの分泌量が少ないこともあり、育毛の効果が出やすいと言われています。

 

自分でできる薄毛・抜け毛対策について

 

女性の薄毛対策は、まず自分でできることから実践していくことです。
20~30代の若い年齢で薄毛や抜け毛に悩む女性も増えていますが、それは不規則な生活や睡眠不足、食生活の乱れなどが原因になっていると考えられます。
毎日の生活習慣などを今一度よく見直してみて、改善できる点は直していきましょう。

 

・食生活を改善していくことが肝心

 

女性の健康的な髪を生み出すポイントは、まずは頭皮環境を良好に保つことから。
そのためには毎日、栄養バランスの良い食生活を心がけましょう。
髪はケラチンと呼ばれるたんぱく質が主成分であり、髪の健康にはアミノ酸の栄養素が必須です。
食生活の中で、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素を十分な補給して、髪の新陳代謝を促進しましょう。

 

 

・精神的な疲労やストレスを解消すること

 

精神的な疲労やストレスは、女性の健康や肌、そして髪にも大きく影響を及ぼします。
疲労やストレスが溜まると、自律神経の働きが乱れてしまい、血行不良を起こす原因となるのです。
健康な毛髪を発毛させるためには、毛根や毛母細胞に十分な栄養素が行きわたらなければなりませんが、ストレスや疲労で栄養素が行き渡りにくくなると、薄毛や抜け毛を引き起こす原因となります。
現代社会はストレス社会で、ストレスがない人はいないと言われているほどです。
完全にストレスを無くすのは難しいですが、ストレスとうまく付き合いながら解消する方法を見つけて、ストレスを発散することで、薄毛や抜け毛対策となります。

 

 

・睡眠を十分にとり、ホルモンの働きを活性化させること

 

「寝る子は育つ」「美人は夜作られる」という言葉の通り、健康な体と美肌、そして美髪のためには、睡眠時間を十分に確保することも大切です。
あなたの周りでも、髪と肌が美しい人ほど、規則正しい生活をし、睡眠時間もたっぷりとっていませんか?
毎日、規則正しい生活、早寝早起きを心がけるとともに、睡眠時間を十分に確保して寝不足にならないように心がけておきましょう。
睡眠が大切なのは、寝ている間にホルモンの働きが活性化するため。
肌や髪の毛のダメージを修復させる免疫細胞の働きも、睡眠時に活発になります。

 

 

・パーマやカラーリングの回数を減らして髪のダメージを防ぐ

 

パーマやカラーリングの薬剤は刺激が強く、頭皮・髪にダメージを与えるリスクが高くなります。
たまにパーマやカラーリングの施術を受ける程度なら問題はありませんが、あまり頻繁にならないように注意しましょう。

 

 

もしかしたら、これが薄毛・抜け毛の原因?

 

自分では頭皮と髪のために良いことをしているつもりでも、結果的にダメージを与えてしまい、薄毛や抜け毛の原因となっていることがあるかもしれません。
下記の内容について、当てはまる項目があれば、早めに見直しましょう。

 

・間違ったヘアケアをしていることに気づかない

 

薄毛や抜け毛に悩む女性の中には、シャンプーなどで間違ったヘアケアをしていることに気づいていない人もいます。
まずは、毎日のシャンプーですが、毛穴の汚れをちゃんと落とせているでしょうか?
髪をゴシゴシ丁寧に洗っても、毛穴の汚れが頭皮に残っていると、毛穴が詰まり、毛髪の発毛と育毛が妨げられてしまいます。
また、頭皮の皮脂や汚れを除去しようとして強くこすると、摩擦により頭皮がダメージを受けることもあるので気を付けましょう。
シャンプーをする時に重要なのは、頭皮を清潔にすることです。
頭皮と髪に合わないシャンプーを使っていたり、頭皮をごしごしとこすったり、爪を立てて洗ったり、洗い方を誤ると、薄毛や抜け毛を招く原因となります。

 

 

・シャンプーのし過ぎは禁物

清潔志向が強い人に多くみられますが、1日に何度もシャンプーを行うのも、薄毛や抜け毛の原因となります。
また、シャンプーをし過ぎて頭皮が乾燥すると、ふけやかゆみの原因となり、さらには薄毛・抜け毛を引き起こすケースもあります。
1度の洗髪で使用するシャンプーの量は、スプーンで小さじ1杯程度の量で充分です。
シャンプーを髪に直接つけるのではなく、両手でよく泡立てて伸ばしてからつけると、頭皮への刺激を抑えられます。

 

・無理なダイエットが原因で、薄毛・抜け毛を引き起こすことも

 

女性の体はとっても敏感でデリケート。
無理なダイエットを行うと栄養状態が悪くなり、髪と頭皮の健康に影響を及ぼすこともあります。
無理な食事制限や激しい運動で、体に負担をかけないように心がけましょう。
栄養不足になると、髪と頭皮に栄養が行き渡りにくくなりますので、髪が生えても細くなり、薄くなることもあります。

 

 

・飲酒と喫煙には要注意!

 

 

今や女性もお酒をたしなむのは当たり前で、会社の飲み会や女子会に参加する機会も多いことでしょう。
日本酒やビールを飲むこと自体が悪いのではなく、飲酒は少量であれば構いませんが、過度にならないように注意することです。
また、喫煙にも注意が必要です。
それは、たばこに含まれているニコチンによって、血管が収縮されるために、血液循環に悪影響を及ぼすから。
血流が悪くなると、頭皮の毛母細胞にまで血液が行き渡りにくくなりますので、髪の発毛・育毛に必要とされる栄養が不足する原因となります。

 

女性がタバコを吸うのは今や珍しいことではありませんが、健康と美容、そして美髪を保ためにも、喫煙は控えるべきでしょう。
生活習慣や食生活を見直して、できることから実践して薄毛や抜け毛を改善しましょう。